2010年2月アーカイブ

犬っこ祭りも終わり・・・

| コメント(2)

酒豪こまちです。

 

2/13・14と犬っこ祭りがありました

お隣の横手市ではかまくら

事後報告・・・すいませんネ

二日間で延べ400人超の方にご来店いただき、

大賑わいでした。

ありがとうございます♪♪

100213_131855.jpg

犬っこ祭り期間中は、

酒蔵を開放するところが多かったので、

酒蔵巡りを楽しんでる方も多かったみたいです。

いいな~。羨ましいな~♪

 

福小町では、甘酒を振舞ったり、

酒粕プレゼントのミニイベントをしました。

犬っこ祭り限定ラベルのお酒も販売!

100213_131814.jpg

大好評でございました~。

天気もそんなに悪くなく、ちょうど良かったと思います。

犬っこ祭りは終わりましたが、

蔵はいつでも見学できますので、

是非いらしてくださいネ♪

食楽3月号に掲載されました

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

今日は一日でした。

そんなに寒くなく、

積もった雪もだいぶ消えました。

そのかわり、

残った雪は雨で重くなりました。

 

さて!

徳間書店さん発行の食楽3月号

福小町が掲載されました~。パチパチ

100209_164059.jpg

2010年はコレを飲んでおけば間違いなし!

日本酒番付と書いてますね。オォオオ~

実に気になります。

日本酒番付&表紙の焼き鳥がッ!!

 

福小町は・・・前頭!

100209_164309.jpg

ごっつあんです!

さらに上を目指して精進いたします!

横綱目指して頑張るどーーー!

 

 

 

酒粕で作る甘酒レシピ

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

今日も寒いなー。

雪もモリモリ降ってます。

100205_151645.jpgのサムネール画像

 

今日は福小町の酒粕を使って、

甘酒を作ってみました♪

100205_151057.jpg

初めて作りましたが、

結構簡単に出来ましたよ。

材料は・・・

・福小町の酒粕200g

・水1000㏄

・砂糖100g(お好みで加減する)

・塩少々

これだけで出来ます。

材料を揃えたら、

1、鍋に水と砂糖を入れて、火をかけます。

2、酒粕を細かくちぎって、40秒ほどレンジでチン!軟らかくしておきます。

3、鍋が沸騰し砂糖も溶けたら、そこに酒粕を投入!

4、弱火にして、15分ほどじっくり煮ます。

  ↑沸騰させないよう注意!かき混ぜないで放って置く。

5、いい感じに煮れたら、素早くかき混ぜてみましょう。

  ↑酒粕のつぶつぶは残ります。でも気にしない。

6、最後に塩をふって混ぜれば、出来上がり♪

お好みで、甘酒を器に入れてから、

おろしショウガを少しのせても良いみたいです。

おためしあれ~♪

 

 

 

寒い日には

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

今日の最高気温マイナス1℃

・・・だそうで。

どーりで寒いわけですね。納得。

 

昨日は豆まきしましたか

豆まきといえば、こちらでは落花生をまくのですが、

それって全国共通じゃないみたいですね。

私、今朝知ったんですけど。

 

豆まき=落花生じゃないの!?

その後、それを拾って食うんじゃないの!?

そういえば、

テレビでお相撲さんが豆まきしたりしてるの

よくよく見ると・・・落花生じゃないですもんねー。

 

さて、こんな寒い日は

なにか温かいもの頂きたいですね!

そんな時は~↓↓コレ!

100203_151021.jpg

福小町大吟醸の酒粕で、

粕汁や甘酒なんてどうでしょう?

あったまるべぇ~~~。

一袋300g入りで315円!

少しあぶって、そのまま食べても美味しいですよ♪

 

酒粕には高血圧予防美肌効果があるようです。

酒粕は冷蔵庫で保存してくださいね。

小分けにして冷凍するのもOKです。

表面に白い粉が付いてることがありますが、

アミノ酸が結晶化したもので、無害です。

でも、カビが生えたのは食べちゃダメですよー!

 

今日は節分

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

すごいです。

昨日までの穏やかさはどこへ?

100203_151220.jpg

今日は節分ですね。

子供の頃は節分=豆まきでしたが

最近は恵方巻きなるものが出てきて

豆よりそっちのほうが気になります。

恵方巻きは関西では

昔からの節分行事だったようですが、

それが今や全国に広まってますね。

巻きもの=を巻き込む

切らずに食べる=を切らない

という意味があるそうです。

今年は西南西の方角を向いて

願い事を思い浮かべて、

一気に黙々と食べる・・・

と、良いのだそうです。

 

そんなわけで皆さん!

今日は小町のお酒を

西南西の方角を向いて

願い事を思い浮かべて、

一気に黙々と飲む・・・

と、いうのはどうですか?

確実に酔いますよ。

 

袋吊り

| コメント(0)

酒豪こまちです。

早いもので、もう2月ですねー。

 

先週末、

蔵では酒こまち仕込みの純米大吟醸の

袋吊りがありました

100129_132234.jpg  

杜氏さんがセッセとタンクの中をかき混ぜております。

タンクからポンプで

もろみをズズズーッと汲み取りまして、

布袋に入れていきます。

100129_132349.jpg

100129_132530.jpg

袋に入れたら、すかさずキュッとしばって運びます。

100129_133309.jpg

運ばれてきた袋を受け取って、

このタンクの中へ吊るします。

100129_132716.jpg

ホラホラホラ~♪

いい香りーーーーーー!!!!

これだけでテンショがりますねー。

え?私だけ?

ポタポタと少しずつ袋から

しずくがタンクの中へ落ちてゆきます・・・。

ドキドキ。ワクワク。

100129_132623.jpg

『飲みてぇだろうが、飲んじゃダメだよ』と

蔵人さん達にをさされながら、

静かに流れ出る酒をジーッと見ておりました。

今年は酵母がとっても元気で、

『いい酒が出来た』と蔵人さんたちも

何だか誇らしげです。

自信に溢れております。

それを見た私も何だか嬉しかったです。

・・・というか、早く飲みたいですね。

 

 

カテゴリ

月別 アーカイブ

最近のコメント

木村酒造