2012年7月アーカイブ

続・英語アリマスカ

| コメント(0)
酒豪こまちです。
 
 
この間、まったく日本語が話せない外人さんが突然、
蔵見学に来てドタバタしたのですが、
その次の日もブラリと外人さんが蔵見学に・・・。
 
まさか、外人さんの間で口コミで広まってる??
『福小町には英語で説明してくれる人いるらしい』
みたいな事になってるんじゃないでしょうね?と笑っていたのですが。

そんな矢先、
福小町を揺るがす大事件が!!

 

7月10日・・・。

それは、秋田魁新報社さんから電話から始まった。

魁『今日、そちらに国際教養大学の留学生さんが50人くらい見学に行くということで~

  取材に行っていいですか?』

私『・・・・・・え?(-_-;)

  いや、そんなご予約は入ってないので、何かの間違いじゃ?(笑)

  ほかの蔵元さんじゃないですか~?』

魁『え?いや、おかしいな~。

  木村酒造さんという情報が...。

  でも予約入ってないとなると、この情報も怪しいですねぇ』

そんなこんなで電話は一旦終了。


いやはや、いきなり外人さんが50人も来たら、

ワイワイパニックですよー!(笑)

しかも英語が話せる蔵人J氏はお休み



そうこうしていると、また電話。


学生『国際教養大学ですが、今日予約してた蔵見学の件で...』

私『恐れ入りますが、ご予約いただいてませんよ・・・』

学生『えーーーーーーー!マジすか!どうしよう...
   予約無しでこれから行ってもダメすか!?マジだめ?』

...久しぶりに聞いた学生のノリというか何つうか(笑)

そんなわけで、17時からほぼ外人様50名。
・・言葉通じないし、皆自由だし(笑)

うちの蔵は小さい蔵なので、一度に50人は完全にキャパ越え。
見た目で、外人さんとわかる人もいれば、
日本人かな?と思いきやアジア系の外人さんとか
とにかく蔵がワイワイガヤガヤになりまして、それはもう...はい。

でもまぁ、お酒をたくさん買っていってくれたので、良かったです。

20120620 002.jpg

20120620 003.jpg 




 

最近のブログ記事

カテゴリ

月別 アーカイブ

最近のコメント

木村酒造