2015甑倒し

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

 

先週の金曜日に市内某所で「甑倒しの宴」を開催しました。

今季の仕込みを無事終えたことを祝う、蔵の飲み会です。

P1070069.JPG

一応、今季最後の〆の会なので、最初はちょっとかしこまった感じ。

でもそれは最初だけでぇ...、一度「乾杯」してしまえば、

恐ろしいほど酒が消えてゆきます。ええ。

乾杯はもちろん木村の酒で♪♪

P1070071.JPG


201503273.JPG

その後の飲み物は基本的に自由です。

酒蔵なんだから、日本酒だけ!!!とか無いです。笑

ビールでもチューハイでもノンアルでも何でも。

無理強いはしない。好きなものを飲む。

それにしても、まー飲むわ、飲むわ、飲むわ。

P1070076.JPG

...結局、皆「日本酒」好きなんだね。

...っていうか、自分の蔵の「酒」好きなんだね。

愛だね、「木村愛」だね。

準備して頂いた一升瓶●本はすべて空になりましたよ。

......飲み過ぎなんだよ!!!!!!!笑

P1070074.JPG

高速で注ぎに回るストイック野郎。

とにかくペースが速いもんで、一周して戻ってくるの早い早い。

もー、やめんか!!!(...と言いつつグラスを差し出す)

P1070083.JPG

彼は今年「トレイルラン」挑戦するそうですよ。

「トレイルラン」って、山岳マラソンだって。

簡単に言うとね、山道100キロぐらい走るんだって。

でね、最終的にはね、富士山走りたいんだって。

「ウルトラトレイル・マウントフジ」って言ってね、

富士山を一周。168㎞のコース。累積標高差9500m。制限時間46時間。

誰でも参加できるわけじゃなくてね、

他のトレイルレースで十分なポイントを獲得しないとダメだって。

ポイント稼いで、抽選で当たれば参加できるんだって。

 

・・・ほほう。

ストイックもここまで来ると...笑

醸造オフ期のブログネタ見つけたぜ!!!!

 

 

 

それはさて置き...、

美味しい料理と酒で、皆かなりいい感じに酔った模様。

こうなると収集がつかないので、強制的に〆ます。笑

P1070075.JPG

ありがたいことに、ここ数年、仕込み数量も増えています。

今季は過去10年で最高の仕込み量でした。

手造り醸造である我が蔵では、蔵人さんたちの力に頼るほかありません。

蔵人さん達には、本当に難儀をかけました。

丹精込めて造ってもらった酒を、私たちは頑張って売りますよ!!!

たくさんの人に、木村酒造の酒を飲んでほしい。知ってほしいです。

P1070078.JPG  

 

だから来季も宜しくね~♪

なごり雪

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

 

今日は朝から少し寒くて、日中は雪まで降ってました。

...え?冬に逆戻り?と不安になるような降りようでしたよ。

でも日が射してくるとアッという間に融けて無くなった。フウ...

DSC_3530~2.jpg

 

椿の花もつぼみが膨らんで咲きそう。

DSC_3532~2.jpg

 

...そんなわけで、今季の仕込みも今週で終わり。

明後日に、最後のタンクの留仕込みがあり、

それで【蒸し】の作業は終わり...。

今月末で、蔵人さんは蔵を去ります。

 

もう蔵では片付けが始まっていました。

もう使わない道具などは丁寧に洗い仕舞います。

DSC_3533~2.jpg

DSC_3538~2.jpg

DSC_3537~2.jpg

たくさん積んであった米袋も無くなり、ガラリとしてました。

毎年のことながら、寂しい気持ちになります。

残った自分たちは、丹精込めて造ってもらった酒をとにかく売って、

蔵人さん達に「たくさん売れたよ!!またお願いします!!」って言えるように頑張らねば。

 

週末、造りが無事終わったことをお祝いして「甑倒しの宴」を開催。

甑(こしき)とは、米を蒸すときに使う大きな釜の上においた桶のことです。

最後の蒸米(ふかし)の作業が終われば、甑(こしき)を大釜から外して、

それを横に倒して洗うことから、無事造り終わった祝いの宴を

「甑倒し(こしきだおし)」と呼ぶのです。

 

となると...まぁ、宴会本部長である私の出番ですよね。

年々、蔵の飲み会が激しさを増していて...

ほんともう、幹事泣かせだね。

いくつになってもってのはぁあああああああ!!!

楽しくなると飲んじゃうんだろうね。

...いや、わかる。わかるよ。わかりますよ。

 

今から戦々恐々しとります。ええ。笑

幹事、頑張ります!!

 

大好評、発売中♪

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

 

だな。

 

ポカポカ陽気だな。

花粉も飛びまくってるな。

花粉症の方はツライ時期ですね。

蔵でも花粉を察知している者が数名おるようです。

私は一切感じませんが、気持ちだけお察ししますよ。ええ。

 

さて、今月初めに発売になりました、

特別純米生原酒 福小町~号外編~

絶好調、発売中です。

DSC_3441.JPG

 

2週間経たないうちにタンク1本空になってしまいました。

前年をはるかに上回るペースで出荷しています。

ありがとうございます、ありがとうございます♪

 

吟醸用酵母で醸した極上の醪(もろみ)を圧搾した後、

いっさい炭素濾過しておりません。

お酒本来の旨みが生きており、飲み応えも十分。

コクと香りに優れた豊かな味わいです。

 

1.8L税抜2700円、720ml税抜1350円♪

 

是非一度、ご賞味ください♪♪

 

新酒発売のお知らせ♪

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

もう3月・・・早い・・・。

年度末ですよ・・・。

繁忙期とは別の意味で何か忙しいッ!!!

 

ちまたは歓送迎会やら謝恩会のオンパレードですね?

お世話になった人に何か贈りたいと思ったら...

「福小町」はいかがですか?

卒業や、異動転勤、退職されるあのに、

これから先もずっと「福がありますように~と♪♪

 

福小町も酒類が色々ございますので、

お気軽にお問合せいただければと思います。

 

さてさて、

明日3月5日は新酒発売日でーす!

「特別純米生原酒 福小町 号外編」

26BY号外編.jpg

希望小売価格は、1.8Lで税込2916円、720mlで税込1458円です。

お近くの小売店さんでお買い求めくださいませ♪

蔵元からも直送可能です♪

※実は、発売日=出荷日でございまして、現在、小売店さんや問屋さんよりたくさんのご注文をいただいております!!死に物狂いで準備しておりますが、これからご注文いただいた分は週明け発送になる場合がございますのでご了承くださいませ~。

 

宜しくお願いします♪

あとひと月で

| コメント(1)

酒豪こまちです。

 

もう雪が降ることないのかな。

日も長くなって、すっかり春めいてきました。

春は「出会い」と「別れ」の季節ですね。

3月になれば、卒業や異動などで謝恩会、送別会と忙しい季節。

我が蔵も三月末で今季の仕込みを終えます。

...そう思うと、少し寂しい気もします。

賑やかだった蔵が、一気に静まり返りますからね。

そして「忙しい、忙しい」と言って

また大してブログ更新しなかったな...と後悔するわけです。笑

P1060989.JPG

 

蔵は今週は袋吊りの作業が2つあって、

それが終われば、あとは落ち着く感じです。

でも仕込みは続きますので、

最後まで気を抜かずに頑張りたいですね。

 

とりあえず昨日、その袋吊りの作業がありまして...。

朝礼で聞きつつも、自分の仕事でドタバタしてて

見に行くのを諦めてたんですが、

「今から袋吊りだよ!」と丁寧にお声掛けいただきまして...笑

 

猛ダッシュで仕込蔵へ行ってみると、

「おうおう、来た来た!!やっぱオメ来ねばダメだ、始まらねぇ!!」と

蔵人さんの嬉しい言葉。笑

  P1070025.JPG

 

 

OK。飲むよ

(きき酒です、仕事です

P1070026.JPG

何度か袋吊りのお酒をきき酒してますが、それぞれ個性がある。

この間は結構味ありの濃厚タイプだったけど、今回は淡麗系。

P1070027.JPG

スーパー蔵人J氏曰く、

ブラジル系のボンキュボンが好きな人もいれば、

ロシア系のスレンダーなのが好みの人もいるでしょう。

色々作ってみないとね♪とのこと...。

 

おおお、なるほどー!!!!

じゃあ、私はボンキュボン好きなんだ。

 

来週にはまた新酒発売いたします♪

どうぞお楽しみに♪

 

 

 

 

2015犬っこ祭りで蔵開放

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

湯沢の三大祭である「犬っこまつり」も終わり、

春はもうすぐそこ!!って感じがしてきましたよ。

 

今年の犬っこまつりはあまり天気に恵まれなかったものの、

昨年よりもたくさんの人出で賑わったようです♪

 

 

木村酒造も酒蔵開放で、粕汁や甘酒をふるまったりしたのですが...

なんと!二日間で1000人を超えるお客様が来蔵!!!

P1060979.JPG

ビーックリしたね。すんごい人だったんですよ。

昨年の2倍ですよ。完全な想定外ですよ。ええ。笑

P1060981.JPG

酒豪こまち監修の「俺の酒粕汁」も、

スーパー蔵人J氏特製の「俺の甘酒」も大好評でした♪

2015粕汁.jpg

2015甘酒.jpg

木村酒造400周年を記念して、

酒粕汁400杯ぶんお振る舞いするぞ!と

意気込んでおりましたが、

...結果作りすぎまして、800杯くらい出たな。

400周年関係なくなったな。笑

 

試飲コーナーも、福小町の色んなお酒を楽しめるという事で、

人が途切れることなく賑わっておりました。

P1060985.JPG

燗酒や炭酸割なども人気でした~♪

「燗酒って結構美味いんだ!」とか、

「日本酒でもこんな飲み方アリなんだ!」という感想もいただきましたよ♪

 

本当にたくさんのお客様に来ていただき嬉しかったです。

でも、一時あまりの人に身動き取れなってしまったりしたので、

来年はもっと楽しんでもらえるよう、工夫さねば...。

古くて小さい蔵ではありますが、

ゆっくりしてもらえるような空間があればいいなぁと思いました。

 

来年も来てたんせ~♪

もうすぐ犬っこ祭り

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

春だな。

なんかっぽいな。

 

最強寒波に何度か襲撃されてはおりますが、

今年は雪が少ない!!劇的に少ない!!

雪かき、雪下ろし...あんまりしなくていい!!

すごく助かりますね、仕事が一つ減りますもの。

 

さて、雪は少な目ですが、

今週末、木村酒造がある湯沢市では、

「犬っこ祭り」という雪まつりがあります!!

犬っこまつり.jpeg

とても幻想的で良いですよ。

雪で作ったお堂や犬の雪像がたくさんあって、

子供たちも楽しめます~♪

 

昨年は湯沢駅のところが本会場でしたが...

湯沢駅が工事中(新しくなるよ♪)ですので、

今年は、湯沢市役所前が本会場ですよー!!お間違えのないように。

犬っこまつり2.jpeg

 

木村酒造では2月14日、15日と蔵開放しております。

10時~15時の間、自由に見学できますので、お気軽にお越しください。

 

そして、2月14日はミニイベントあり!!!!!

2015犬&蔵.jpg

↑勝手に作ってみた。笑

 

まずは、福小町の酒粕を使った

美味しい酒粕汁のお振る舞い!!

そして、スーパー蔵人J氏特製の

ノンアル甘酒のお振る舞い!!

さらに、大吟醸からお燗酒まで...

あんなお酒やこんなお酒の試飲ができる!!!

蔵元限定酒、季節限定酒の販売!!!!

 

※イベントは14日のみです!!

※酒粕汁と甘酒は無くなり次第、終了です!!

※お車運転の方は試飲できません!!

 

是非たくさんの方に来てほしいですー♪

14日は、湯沢市内の他の蔵元さんも蔵開放してますので、

なんと!3蔵見学できますよ♪回って見てください♪

 

お待ちしております~♪

純米吟醸福小町、新酒発売!

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

...いつの間にか、1月終わってるし...。

早いですねぇ~。この前、正月だったのに?え?え?

 

昨日は「節分」でしたね。豆まきました?

最近は何だか、豆まきよりも恵方巻って感じですね。

その年の縁起の良い方角を向いて、一気に食べるという。

食べてる間は、お話しちゃダメみたいですね。

が逃げないようにとか何とかで。

 

ほうほうほう。

...というわけで、私は恵方飲みをしました

西南西を向いて、お酒をクイッとね。

飲める大人は是非やってほしいですね、恵方飲み。

今年はもう過ぎたんで、来年ね。...え?早く言え?笑

 

さて、節分にまぎれて、品切れしておりました

「純米吟醸 福小町」が

新酒発売となりましたよーッ!!

P1060959.JPG

1.8L、720ml、300ml 全サイズございます!!!

1.8Lと720mlは専用のお箱に入ってますので、

ちょっとしたお使い物にも最適ですよ♪

 

良質な酒米を贅沢に磨き上げ、

大吟醸用の酵母で丁寧に醸しました。

香味のバランスが良好でフルーティーかつ滑らかな味わいです♪

 

是非、ご賞味くださいませ♪

 

無圧、好評発売中♪

| コメント(0)

酒豪こまちです。

もう飲まれました?

え?まだ飲んでない!?

飲んでみるべし!!

福小町 無圧汲み出し♪

26BY福無圧.jpg

1月15日解禁より、大好評発売中ですよー!!!

酒豪こまちもゴリ押しの超オススメ品♪

今の季節しか味わえない逸品ですので、是非お早目に♪

今季初・袋吊り

| コメント(0)

酒豪こまちです。

 

今日は朝からキーンと冷えてますよ。

昨日よりも寒い。確実に。

P1060885.JPG

 

廊下の温度は1℃です。

P1060886.JPG

我が蔵では、毎日朝礼をしておりまして、

部署ごとにその日のスケジュールなどを確認します。

その朝礼で、製造部長のスーパー蔵人J氏が

「今日は大吟醸の袋吊りをします、今季初です...」と申し送り候。

 

はいはいはい。

今「袋吊り」と言ったね?言いましたね?

この日を待ってましたよ!!!!!

P1060888.JPG

通常、出来上がった醪(もろみ)はヤブタという

圧搾機で搾りまして、お酒と酒粕に分けます。

「袋吊り」というのは、大吟醸・純米大吟醸クラスの

ハイスペックな醪(もろみ)を専用の布袋に入れて吊るします。

P1060899.JPG

P1060908.JPG

すると、袋から酒のしずくがポタリポタリと滴り落ちてタンクに溜まるわけです。

蔵人が神経すり減らして造ったハイスペックな醪の中でも

より良いもの・優れていると思われるものを「袋吊り」します。

P1060905.JPG

(↑おちょこを冷やして待ち構える。笑)

そうです。

極上の酒が...

そこにあるんです!!(え?うるさい?)

  P1060890.JPG

↑本日、袋吊りした大吟醸の醪(もろみ)です。

とっても良い香り!!!!フワフワしてるし♪

えーと、袋吊りは、いかに早くやるかにかかってまして、

蔵人の連係プレーが見れます。素敵♪カッコイイ♪

P1060902.JPG

P1060911.JPG

↑新人蔵人、走る。走る。笑

正味30分ほどの作業なので、アッという間に終わります。

しかしながら短い時間でも一つ一つの作業を丁寧かつ素早くやってます。

P1060917.JPG

綺麗でしょう。

うっとりしますよ。

そして、本当にいい香りがします。

P1060920.JPG

袋吊りしたお酒は「斗瓶」と言われる専用の貯蔵瓶に入れます。

雪で斗瓶を冷やしてます。雪国ならではですね。笑

1斗瓶=10升入ります。

袋吊りできるということは、良い酒が出来た証でもありますので、

作業が終わって蔵人さん達も少しホッとしたようでした。

まだまだ仕込みは続きますが、

皆で頑張って、素敵なお酒をお届けしたいです♪♪

 

カテゴリ

最近のコメント

木村酒造