県杜連、来蔵ス!

| コメント(0)

酒豪こまちです。



...県杜連。

「秋田県杜氏組合連合会」のこと。

その名の通り、秋田県にある酒蔵の杜氏の集まり。

......先日、その県杜連の講習会の一つとして、

杜氏すなわち各蔵の猛者たちが木村酒造に蔵見学に来るという...。

IMG_20171027_135226_717.jpg

まず見れない、きっとお会いできないであろう人が、

我が蔵に来ちゃう、皆来ちゃうよーってんで、

私し、ちゃっかり張り付いて、一緒に蔵見学しました。ええ。w


案内する我が蔵のスーパー蔵人J氏も何だか緊張気味。

そりゃそうですよね、酒造りのプロフェッショナルに

あれこれ見られるし、質問は専門的だし。w

IMG_20171027_135226_716.jpg

褒章いただいてる猛者も数名おりますし、

ベテラン杜氏さん、若い杜氏さんなど様々な方がいらっしゃいました。


大変失礼なことに誰がどこの蔵の杜氏さんか分からず、

ただただ見てたのですが、優しい杜氏さんが

「あの人は○○蔵さんだよ、この人は...」と教えてくれました。(*´-`)


なんと!

「福小町ブログ書いてる人?」とお声掛けいただいたりして。


うちのブログ、

見てくれてるんスカぁあああああ!!!


...もっと真面目にやろう、と反省。ww

(といいつつ、やらないのが私。)


DSC_0269.JPG


酒屋万流。(さかやばんりゅう)


酒蔵が100あれば、100の造り方あり...みたいな意味です。

酒造り!と言いいましても、その蔵蔵で、

こだわりや、工夫はそれぞれです。


大きい蔵は大きい蔵の、小さい蔵は小さい蔵のやり方があり、
原料が同じで同じように造っても、蔵によって味は違います。

だから面白い。

杜氏の皆さんは、とても熱心に見て行ってくれました。

大きな蔵元さんにはカルチャーショックだったかも。ww

「これ何に使うの?」という質問される杜氏さんも。
「え?じゃあ、逆になに使ってるんですか?」と聞き返してしまいました。
うちでは当たり前のことも、他では違うんだなーと感じました。

自分が欲しい設備をひたすら写真撮ってる杜氏さんも。w

我が蔵に入ったばかりの新しい設備を見て、
「これはこーやって使うといいよー」「こんな使い方もあるよ」とか教えてくれたり。

C360_2017-10-26-10-03-31-466.jpg


皆さんとても気さくな猛者で嬉しかったです。


これからどの蔵も、新酒の仕込みで忙しくなります。


どうかどうか、お体に気をつけて。


美味しいお酒ができますように。

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

木村酒造